良いものを広めて
会社にも業界にも貢献したい
IT事業部 神戸 遥

インタビュー画像

結婚を機に転居、転職
自分で創り上げていける環境にワクワクした

前職は、大阪にある専門学校で働いており、入学者を増やすためのマーケティング・営業を行っていました。結婚を機に退職し、結婚相手の住む愛知県に引っ越しをしてから転職活動を行いました。前職では、美容や食関係の幅広い商材を担当するなどいろんな業界を扱っていて、今の不動産・建設業界は全くわからない業界でしたね。なので、業界というよりは自分のやりたいことを中心に、マーケティングや広報で探してフィリックスを受けることになりました。社長と部長に面接して頂きましたが、前職でしていたことを細かく聞いてくれたり、実際入社してもまだマーケティングや広報の部署がないことなど、包み隠さず教えて下さったことがこの会社で働きたいと思った決め手でした。私自身、決まった内容をするというよりかは自分で創り上げていく方が好きだったので、どんなことができるのかワクワクしたのを覚えています。

インタビュー画像

事業を知って業務に活かす、
だからこそやりがいに繋がる

入社後、初めはSHAKE事業をPRしていくために事業を知るところからはじまりました。会員様の会社情報などをヒアリングするプロファイルという業務を担当し、その後事業の仕組み作りにも関わらせて頂きました。数カ月、事業を知るために様々なことをさせてもらったんですけど、今は反響獲得の為のマーケティング業務や、プレスリリースやSNS配信などの広報業務を主に行い、IT事業部を部署化して頂くことができました。マーケティングや広報業務についてはほどんど初めてだったため手探りでしたが、自分で動かしていったSNSやブログで反響を獲得できるなど、目に見えるやりがいもあります。
広報業務として毎月1回プレスリリースを配信してるんですけど、始めたころはなかなか取材依頼が来ず・・・ただ根気強く続けて半年経った頃から、SHAKE事業と不動産事業の両方で紙面掲載の取材依頼が来たんです。認知拡大につながると思うと本当にうれしかったですね。しっかり事業を知ったからこそ、広報業務に活かすことができたと実感しました。

インタビュー画像
インタビュー画像

「0→1」にも挑戦できる環境が魅力

フィリックスは若い会社ということもあり「0→1」が多く、大変なことも多いですが、成長にはそれがとても大切ということもフィリックスに入って実感しています。そして、やりたいと思ったら挑戦させてもらえる環境でもあり、魅力的な部分だなと思います。私みたいに、「自分で創り上げていく方が楽しい」と思う人や「こんな風になりたい」「こんなことがしたい」そういう思いのある人はフィリックスはすごく楽しいと思うし、どんどん成長できる環境だと思います。私自身、IT事業部でいろんなことをやりたいと思うのに、やらないといけないのに、まだまだ勉強不足でできていない事も多いなと思います。その気持ちを忘れずに、できることをどんどん増やしてIT事業部を大きくして、「アパートといえばフィリックス」「建設業をはじめたらまずSHAKE」それくらい認知してもらえるように頑張っていきたいです。

OUR JOB 私たちの仕事

投資用新築アパートの企画から、賃貸管理、分譲住宅、
建設・不動産業者向け経営プラットフォームまで幅広い事業を手掛けるフィリックスグループ。
各事業会社において様々な職種があり、その事業の運営・推進を行います。

各職種の役割と、プロジェクトストーリーをご紹介します。

VIEW MORE

JOB OFFER 採用情報

募集要項や採用に関するQ&Aは
こちらをご覧ください。

VIEW MORE